HOME|ご注意ください|新型インフルエンザに対する水道水の安全性について



新型インフルエンザに対する水道水の安全性について

水道水を通して新型インフルエンザに感染することはありますか?水道水は大丈夫ですか?

水道水は塩素消毒をしてお届けしています。一般的にインフルエンザウイルスに対して塩素消毒が有効であるとされており、塩素消毒によって感染性を失うとされています。ですから、水道水は安全ですので、安心してお使いいただけます。

水道水による手洗い・うがいは予防に効果がありますか?

蛇口から出る水道水中には有効な塩素が残っています。流水と石けんによる手洗いは、付着したウイルスを除去し、感染リスクを下げるとされており、水道水でこまめにうがい・手洗いをして予防しましょう。 なお、一般的にインフルエンザの感染経路は飛沫感染(咳やくしゃみによるインフルエンザの飛沫からの感染)と接触感染(ウイルスの付着したものに触り、その触った手指で口や鼻に触ることによる感染)です。

水道水でこまめにうがい・手洗いをして予防しましょう。

このページに関するお問合せは、西播磨水道企業団 総務課 総務係 Tel 0791-22-7123