HOME|トピックス|トライやる・ウィーク 活動記録|2017年度 活動記録



2017年度 活動記録

2017年6月5日から9日まで。

市場水源地の見学

今日は、水源地と配水池を見学しました。どうしたら人が飲めるような水をつくっているのかが分からなかったけど、色々な機械を使って水をきれいにしているのかが分かりました。小さなゴミなどを取り除いている所が、すごいと思いました。
今日、水源地を見学させてもらって自分達の飲む水がどういった過程で作られるのかがよく分かりました。送水ポンプを初めて見てとてもハイテクだと思いました。

定期採水業務の体験

今日は水質検査をしました。水質検査は、雨が降っていても、毎日検査をするのでとてもすごいと思いました。
今日の午前は、水質検査をするために色々な所へ行って水を採取しました。地道な事だけど水を管理するためには とても大切な事だと思いました。

水道週間アンケートの集計作業

水道週間のアンケートありがとうございました。色んな人が毎日、西播磨水道企業団にきているのが分かりました。集計するのはとても大変だと思いました。
今日の午前では、水道週間のアンケートの集計を実際に手作業で集計しました。集計は、時間もかかって大変だけどお客様の意見が直接聞けてよりよい企業団が作れる事につながるのでとてもありがたいことだと思いました。

水道の閉栓作業

メーターを閉めたり、はずしたりしました。学校のプールや市民病院のメーターがとても大きくびっくりしました。メーターをとめたりはずしたりするのは、大変だと思いました。
今日は、午後には水道メーターをはずしたりバルブを閉めたりしました。なにげなく自分たちが使っている水だけど裏ではこんなに大変な仕事があることを知れたのでよかったです。自分も実際体験してみて企業団の方々のおかげでおいしい水を飲む事ができるのでとてもありがたい事だと思いました。

設計図面の作成

今日は消火栓の水の圧力をはかりました。1時間たってから見ると、水の圧力は一定に保っていました。とてもすごいと思いました。また、図面を設計するのは、とても重要な仕事だと思いました。細かい事をするのは、とてもすごいことだと思いました。
今日は、図面の作成及び設計業務と水圧検査をしました。水圧はほぼ一定だったけど少し水を使うと変化するのでとても敏感なんだなと思いました。図面の作成では1つ1つに縮尺があって難しかったけど何とかできました。今日は手書きでして、少し前も手書きだったらしいですが、今はパソコンで出来るそうです。企業団の方はこういった精密なこともでき、修理などの力仕事もできて、そういった姿がとてもかっこいいと思いました。

 

トライやる・ウィークとは、兵庫県教育委員会が「生きる力」と「心の教育」を重視した取り組みの一環で、中学生を対象とした長期体験学習です。 「トライやる・ウィーク」の名称は「挑戦する:トライ」とともに「学校・家庭・地域の三者:トライアングル」の意味が込められています。 受け入れに当たり、中学生の皆さんには、地域社会での交流から見聞を広めていただきたいと考えています。

このページに関するお問合せは、西播磨水道企業団 総務課 総務係 Tel 0791-22-7123