HOMEお客さまへ|水道工事|貯水槽水道の管理



貯水槽水道の管理

貯水槽水道とは

マンション、学校、工場など一度にたくさんの水を使用する所は、水道水をいったん受水槽や高置水槽に貯めてから給水します。このような給水方式の水道を『貯水槽水道』といいます。

いったん水槽に貯めた水の管理は、貯水槽水道の設置者の責任において行わなければなりません。容量が10m3を超える貯水槽水道については、水道法等の規制によりおおむね良好に管理されていますが、10m3以下の貯水槽水道は管理がおろそかになりがちですので、設置者は適切な管理を行うようにしてください。

安全な水道水をお届けしても、貯水槽や高置水槽が汚れていると安心して水を飲んでいただくことができません。管理を怠ると水質汚染が生じるおそれがあるため、いつも清潔にしておく必要があります。

貯水槽水道の管理・検査の徹底を!

水槽の中に鉄サビや水アカがたまったり、時には雨水やゴミ、鳥のフン、昆虫などが混入するような事例が発生しています。

毎日使う大切な水だから、貯水槽水道の設置者は、適切な管理を行うようにしてください。

  • 1年以内ごとに1回、水槽の清掃を行いましょう。
  • 1年以内ごとに1回、厚生労働大臣の登録を受けた 検査機関による定期検査を受けましょう。
  • 海外での同時多発テロの発生を受け、テロによる 飲料水への毒物混入なども踏まえ、部外者が水槽付近へ立ち入ることを制限したり、水槽のマンホ ールの確実な施錠など、水槽の定期的な点検を行いましょう。また、毎日コップに水を入れて、色、濁り、臭い、味などに異常がないか調べましょう。
  • 異常があれば、使用者へ周知させてください。

参考資料

兵庫県知事登録業者名簿の「建築物飲料水水質検査業」、「建築物飲料水貯水槽清掃業」をご参照ください。(最新の情報は兵庫県のホームページでご確認ください。)


PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償ソフト)のダウンロードが必要です。

Adobe Readerは、Adobeのサイト(外部リンク)からダウンロードしてください。


このページに関するお問合せは、西播磨水道企業団 施設課 給水係 Tel 0791-22-8312